文字サイズ
お問い合わせ メニュー

スタッフからのお知らせ

information

スタッフブログ ~ゴーヤを育てよう~

2014年6月12日

富田林市市民会館スタッフブログです。

富田林市市民会館周辺の梅雨空は、
どんより空と蒸し暑いお天気が続いております。

さて、今回は富田林市市民会館で
環境配慮・省エネルギー化を目指す取り組みとしてはじめました
ゴーヤの栽培と「グリーンカーテン」についてご紹介します。

当館前の広場に突如!というのは大げさですが、プランターに入った
ゴーヤと園芸用の支柱がひっそりと静かに
登場しました。
まだ小さいので存在感が薄いですが、ゴーヤは成長が早く
2ヶ月ほどで収穫!
?も可能なのだそうです!

沖縄料理などですっかりお馴染みのゴーヤですが少し調べてみますと、
和名は「ツルレイシ」「ニガウリ」と呼ぶようです。

主に沖縄の方では「ゴーヤ」
九州地方などでは「ニガウリ」と呼ばれ、原産地は熱帯アジア(・・)

日本では南西諸島と南九州など暖かい気候の地域で栽培が盛んです。

つる性の一年生草本でお馴染みのぶつぶつに覆われた果実は
紡鍾形で20センチから50センチくらいの大きさになるそうです。
比較的丈夫なゴーヤは家庭菜園などにも向いていて十分なお水があり
太陽の光を浴びていれば、特別な肥料がなくても育つ丈夫な植物とのことです。

沖縄料理の食材としても大活躍のゴーヤですが

近年エコの観点から夏の間の日よけ対策としても注目が集まり、
今回レインボーホールでも夏の環境配慮・省エネ対策としてゴーヤを栽培して
「グリーンカーテン」を作ることになりました。

温暖な気候で育つゴーヤは夏に大活躍!
美味しく、省エネ対策にも協力してくれるという頼もしい植物なのです。

また、近年の研究で様々な病気の症状に効果があるという研究結果も出ているそうで
今後も何か新たな発見がありそうですね!

当館のゴーヤはまだまだ新人君なので、小さくひっそりしておりますが、
今後夏に向けてどんどん大きくなるように大切に育てていきたいと思います!

「グリーンカーテン」楽しみですね。

では次回更新をお楽しみに!

20140612